グラブル エピックシリーズの由来
ねこ助の息抜きブログ

グラブル エピックシリーズの由来


グラブルの武器の名前の由来について書きます。今回紹介するのはエピックシリーズ(高級鞄武器)の6つの武器です。

プロメテ杖、英雄王の槍を見たときに、エピックシリーズ全てに元ネタがあるのでは?と思い調べました。グラブルを知らない方でも、ゲームや小説を作る方の武器、キャラ設定の参考になるのではと思います。

グラブルには高級鞄と呼ばれる星晶獣を相手にする高難易度のマルチバトルが6つあります。そのバトルで稀にドロップする武器の総称をエピックシリーズといいます。エピックシリーズの武器は6つ存在します。

ファイア・オブ・プロメテウス
画像はプロメテ杖 武器のデザインも元ネタに由来したものとなっている


ファイア・オブ・プロメテウス
プロメテウスからドロップする杖。由来はギリシャ神話。プロメテウスはティタン神族の一柱。人間に火を授けたことによりゼウスから咎を受けるという逸話があります。余談ですが、プロテウスとエピメテウスはそれぞれプロローグ、エピローグの語源です。


ル・フェイ
バイヴカハからドロップする短剣。バイヴカハはケルト神話における 「三相一体の女神」の一人です.バイヴカハ(バズヴ)、モーリアン、ヴァハの三姉妹を総称して、便宜上バイヴカハと設定された模様です。ル・フェイの名はアーサー王伝説に登場する魔女のモーガン・ル・フェイが元ネタです。モーガン・ル・フェイは三姉妹の一人、モーリアンをモデルにした伝説上の人物です。


聖域の守護剣
カーオンよりドロップする剣。元ネタ不明。カーオンca ongはベトナム語でクジラを意味します(正確にはongは敬称で様の意caのみで鯨)。武器の名前は、召喚石カーオンの技や説明文に沿ったものとなっています。カーオンはメインクエストにも(111章に名前だけ)登場するのでまだ公開されていない背景設定が存在することが伺えます。


英雄王の槍
ギルガメッシュよりドロップする槍。由来はギルガメッシュ叙事詩。ギルガメッシュ王が特別槍を愛用したという記述はないようです。彼はFFシリーズ、Fateなど他のコンテンツでも様々な武器を持って現れることが多いです。


イーリアスボウ 
ヘクトルからドロップする弓。「イーリアス」はホメロス作の叙事詩が有名です。ヘクトルはイーリアス(トロイア)軍の総大将ですが、「イーリアス」中でアキレスと戦い破れます。


ヘルマニビス
アヌビスからドロップする斧。エジプト神話が由来。ヘルマニビスはアヌビスの別名です。武器のデザインはアヌビスが持つ、死者の罪業を量る秤がモチーフであると推察されます。


以上、エピックシリーズの紹介でした。エピックシリーズにはプロメテ杖などの強力な武器もあるので集めたいのですが、私は依然として手が回らない状態です。機会があればまた、他の武器の由来について書きますね。