Blogger  インデックスされるためにすべきこと
ねこ助の息抜きブログ

Blogger  インデックスされるためにすべきこと


Bloggerを始めたばかりの初心者の頃、なかなかgoogleにインデックスされず、落ち着かない日が続きました。このブログは好きなことを思いついたときに書き連ねるだけのブログなので、集客はあまり見込んでいません。

しかし全く人が来ないと寂しいものです。インデックスに関して同じ境遇の方がいると思うので記事にして残します。



-Contents-

・Bloggerはインデックスされにくい?
・SEO対策とは
・Google search consoleに登録する
・Google+に記事を投稿する
・記事を複数作る
・Bingにもクロール依頼を送る
・Ping送信を行う
・はてなブログにセルフブックマークする
・それでもインデックスされない時は



Bloggerはインデックスされにくい?


インデックスされるとは、googleやBingなどの検索エンジンの検索結果に表示されることを指します。Bloggerには記事の新着を知らせるポータルサイトが存在しないため、記事を読んでもらうために、検索エンジンにインデックスしてもらうことが重要になります。

Bloggerでの初めての記事がgoogleにインデックスされるまで、私は3日かかりました。対して、はてなブログで同じくらいの文字数の記事投稿を行った際には1日以内にインデックスされました。

記事の投稿数が少ない段階では、はてなブログの方がインデックスされやすいようです。ただし、Bloggerでも記事数が増えてくると、投稿した日中に記事がインデックスされるようになりました。

blogger インデックスされるためにすべきこと
Blogger投稿 始めたばかりは我慢が必要..


SEO対策とは


SEOとはSearch Engine Optimizationの略称で、端的に言うと、検索結果の上位にいち早くインデックスされる記事を作ることを意味します。本記事ではSEO対策の内、投稿した記事がいち早くインデックスされるために行った方が良いこと、に主眼を置いて記述します。

検索エンジンにインデックスしてもらうための対策として以下の6つが挙げられます。自分が記事投稿を行ってきた中で効果が高いと感じた対策順に記述します。いきなり全部行うと大変なので、重要度の高い対策から行うと良いです。


Google search consoleに登録する(重要度:高)


ブログを始めたばかりで知らない方も多いと思います。これはgoogleの運営する検索アナリシスサービスです。このサービスに自分の運営するサイトを登録しておくと次の二つの点で便利です。一つ目はgoogleに対してクロールの依頼をだせることです。

二つ目はどんな検索で自分のページが検索結果に表示されるのか確認できることです。まず、クロールとはgoogleのプログラムがオートで行っているウェブサイトの探索行為を指します。クロールされたURLの内、適切なページがインデックスされます。 search console ではクロール時の読み込みエラーの有無も表示してくれるので確認のためにも登録すべきです。以下のページでGoogle search consoleに登録できます。

Bloggerでブログを書いている場合、googleのコンテンツなので、簡単にサイトの所有権を証明でき、登録が容易です。記事を更新したらサイトマップの送信を行います。そしてインデックス登録のリクエストを行うとインデックスされるまでの時間が縮まります。



Google+に記事を投稿する(重要度:高)


もう一つ、重要度が高いのがGoogle+に記事を投稿することです。Google+はGoogleの運営するSNSです。いわばGoogleの運営するtwitterのようなものです。Bloggerでブログを作ると、初期設定で記事の最後にg+1ボタンがあるはずです。

記事の投稿時に自分でg+1ボタンを押してGoogle+のストリームに流せば、googleにインデックスされるまでの時間が大幅に短縮できます。記事の内容やこれまで投稿してきた記事数にもよりますが、g+1ボタンを押すと瞬時にインデックスされることがあります。ただ、Google+に自分の記事を投稿するだけでは閲覧者数の増加は見込めません。そこは割り切って投稿を続けましょう。

blogger インデックスされるためにすべきこと2
一番右にあるボタンがg+1ボタン



ここまでをまとめると、記事を作成したらGoogle search consoleでグーグルにクロール依頼を出す、Google+に記事を投稿する、の二点を行えば良いと思います。


記事を複数作る(重要度:高)


記事が1つの段階では、上の対策を行ってもインデックスされるまでに時間がかかってしまいます。記事数が多く安定して更新できているブログにはインデックスへの追加が迅速に行われます。ただどんな記事でもいいかというと、そうはいきません。Googleにとってある程度価値のあるコンテンツとして認識してもらうために、1000~2000字程度の文を書くことが大事です。


Bingにもクロール依頼を送る(重要度:中)


Googleについで使用される検索エンジンがBingです。例えば、当サイトではGoogle に比べてBingからの流入数は1/10程度と少ないです。しかし、どうせなら Bing にもクロールの依頼を出すべきと考えてクロール依頼を出しています。(YahooはGoogleの検索エンジンを用いているので別個の対策の必要性は有りません。)

BingにもGoogleのsearch consoleに相当するツールがあります。Bing web マスターツールといいます。(https://www.bing.com/toolbox/webmaster/?cc=jp)こちらは、サイトの所有権を証明するための手順が必要なので、面倒であれば(https://www.bing.com/toolbox/submit-site-url)でクロール依頼をだすことができます。Googleに比べてBingの方がインデックス判定は厳しいです。そのため、依頼を出してもいつまでもインデックスされないことがあります。

Blogger インデックスされるためにすべきこと3
Bing webマスターツールのホーム画面


Ping送信を行う(重要度:中)


ブログの更新を各サイトや検索エンジンに伝えるのが、Ping送信機能です。BloggerにはPing送信を行うための機能がないため、別個のコンテンツの機能を用いてPingを送信します。送信しても目に見えて効果がある訳ではありませんが、インデックスの速度を高める上で有利に働くのは事実です。私は操作の容易さからPingoo! というサイト(http://pingoo.jp/index.php)を利用しています。


はてなブログにセルフブックマークする(重要度:低)


自分の記事に対してはてなブログのブックマーク機能を使い、はてなブログに記事のインデックスを牽引してもらう方法があります。キーワードを入力しても直接ブログは表示されない、しかし、はてなブログのエントリー記事として検索に引っかかるという状況が暫く発生します。それでも自分のサイトが検索結果の片隅にちょっとでも載るのは嬉しい物です。


それでもインデックスされない時は


時間が経過するのを大人しく待つのが一番です。いずれインデックスされる可能性があります。しかし、これまで記事の投稿を行っていて問題なくインデックスされていたのに、特定の記事だけインデックスしてもらえない、という場合があります。

googleはインデックスの基準を公にしていないのですが、世に存在する全てのページをインデックスすることはしないと、明言しています。貴方のサイトに問題はなくとも5%程度の割合で記事がインデックスされない事態が発生します。

どうしてもインデックスしてもらいたい場合、一度記事を取り下げ、記事タイトルとURLを変えて再びクロール依頼を出すと今度はインデックスされる場合があります。念のため、改変前のページのキャッシュは削除しましょう。猪口才な小技なので多用するのは危険です。



私が調べた検索エンジンにインデックスしてもらう方法は以上です。最後まで読んで下さり有難う御座いました。これをご覧の方の投稿が一日も早くインデックスされることを望みます。