グラブル 2018/9 つよバハ事情
ねこ助の息抜きブログ

グラブル 2018/9 つよバハ事情


プロトバハムートHL、通称つよバハ。最高難易度のマルチバトルであったのもいまや過去の話です。十天衆ソーンの最終解放が実装され、90秒間のマヒ延長が可能になったことで一気に難易度が下がったためです。


-Contents-
・つよバハ討伐の流れ
・戦力はどの程度必要?
・ヒヒイロカネのドロップ狙いについて


つよバハ討伐の流れ


つよバハに参加するなら、今は共闘部屋に参加するのが良いでしょう。高ランクの方々が自発を繰り返しており、現在供給過多の状況です。常に2~5部屋の募集があります。その内、早く18人集まりそうな部屋に入って参加します。

共闘部屋でのつよバハ攻略では、自発者がほぼ必ずソーンによる麻痺を行います。麻痺延長の有無によって難易度が大きく変わるため、麻痺延長できない人の自発には人の集まりが悪いです。稀に募集コメント欄に麻痺延長と明記してない部屋がありますが、初心者の方はなるべく麻痺延長と書かれた部屋に入るのが無難です。

また,野良での募集も麻痺延長が約束されていないので、入らない方が良いです。現在、共闘部屋での攻略が失敗することはまず有りません。討伐時間も3~4分程度とかなり短いです。バハのHPが50%を切ると、自発者が麻痺を行います。そこで,麻痺が切れない内にHPを削り切りきるのが今の定番の流れです。


つよばは事情
麻痺に加えて喪失フレアなど,様々なデバフが敵に付与される



戦力はどの程度必要?


つよバハは栄光の証、覇者の証を確定でドロップするほか碧空の結晶も落とします。また、バハ武器をフツルス化するために必要なバハムートの紫電角もここで手に入ります。つよバハはRank101から参加できるマルチバトルです。

一年前くらいではRank101になりたての人は入ってはいけない恐いマルチバトルでしたが、現在では誰でも入って良いコンテンツになっていると思います。シュバ剣を2~3本しか並べられてない、100%ダメージカットが準備できないなどの理由で気後れする必要はないです。戦力としては、最低限、攻刃武器を10個並べておけば参加していいと思います。以下の点に注意すれば誰でも参戦して大丈夫です。


・麻痺延長と明記された共闘部屋でのマルチバトルに参加

・自発者以外のプレーヤーは麻痺を使わない

・セージによるオールヒールを行わない
90%まではクリアも禁止)

回復系の召喚石を使用しない
(ルシフェル,サンダルフォンなど)
 
・エリュシオンによるコンクルージョンを行わない


麻痺を行っていいのは自発者だけです。自発者以外の人が麻痺をうつと無用な混乱を招きます。最悪、効果時間を延長した麻痺効果が上書きされて消えてしまいます。耐性のこともあるので、ソーンを編成に入れる人は麻痺を発動しないよう気を付けましょう。また、背水編成を組んでいる方の妨げとなるため、参戦者に効果がある回復行為は嫌がられます。コンクルージョンも参戦者に効果が及ぶので控えましょう。

追記:セージ、エリュシオン禁止と明記される部屋も有ります。



ヒヒイロカネのドロップ狙いについて


つよバハでは赤箱からヒヒイロカネが極稀にドロップします。そのため高ランクのヒヒイロカネ狙いの方が周回を繰り返しているマルチバトルでもあります。上位8位くらいまでの人がHP削りにある程度貢献できている印象です。

5人ぐらいはワンパンしかしてない放置民です。赤箱がでるのは6位までですが、貢献度のボーダーは毎回大きく変動するため、これと言い切れません。総ダメージ4800万で6位に入ることもあれば、7000万でも6位に入れないこともあります。

下スクショのように1~3位は大抵、総ダメージ2億越えです。正直6位以内を狙うのが現実的かなと思います。6位以内に入れれば、ヒヒイロカネ入手の可能性が僅かにでも有ります。20ターン前後でどれだけダメージを重ねられるかが肝です。ちなみに、4500万ダメージくらいで栄誉の輝きが70ポイント上限いっぱいもらえます。
つよばは貢献度